NAS にアクセスできなくなったらここを確認!!

どうも、くっちー(@coccy1031)です。
使っているNASに突然アクセスできなくなり焦った!! という経験ないでしょうか?
自分自身が今まさにその経験をしたため、メモ!!

NASのIPアドレスを確認

基本的な話ですが、ネットワークのセグメントが異なっているとか、接続しようと思っているNASのIPアドレスが異なっていると接続できません。

接続しようとしているものがちゃんと合っているのか、確認しましょう。

 

物理的に繋がっているか確認

これも大事です。実はWi-FiルータやHUBがフリーズしていることもあります。

なぜかうちではよくバッファロー製の無線LANルーターがフリーズしていることがあります。こういう場合は無線LANルーターの電源を一度切り、3~5分ほど時間をおいて電源を入れなおすといいです。

ファームの確認

これはおまじないに近い印象ですが、解消されることもあるようです。

同様の話ですが、Nas Navigetor などのソフトウェアも同様のことがあるようです。

ファイル共有設定を確認

今回これが一番有効でした。(なぜOFFされていたのかわかりません)
ふと自分が使っているWindows 10は Windows、NAS は Linux でひょっとして SMB(Server Message Block) が違うからとかそんなことないよな~と思っているとこれがジャストでした。
Windows 10はSMB 3.1.1という最新のバージョンを実装していますが、これはWindows 10同士でしか使用できません。この辺の設定を確認、変更する必要があります。
※今回、私の環境では「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」がなぜか無効になっていました。
SMB 1.0のサポートを有効にするには、「Windowsの機能の有効化または無効化」を操作する。

「Windows」キーを押して、「機能」と入力

「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」にチェックを入れる

設定変更時にはパソコンの再起動が必要になるため、指示に従って再起動してください。

アクセス出来るか確認

アクセスできなかったNASへアクセスして確認してみましょう。おそらくアクセスできるようになっていると思います。(私の環境ではこれでアクセスできるようになりました。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このようなことになかなか気づかず、1時間半も右往左往してしまいました。同様のことでお悩みの方の助けになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。