積水ハウスの夢工場見学にいってきた!!

どうも、くっちー(@coccy1031)です。

積水ハウスの夢工場見学にいってきました。

営業さんから何度もお誘いがありましたが、四国から一番近い場所だと山口です。

「山口って遠いよな~」と考えつつ、生産している工場が見えるなら!! ということで参加してきました。

夢工場って何さ

夢工場は積水ハウスの住宅部品を生産している工場の一角に見学用の建物や、モデルハウスを作っているところです。

画像は積水ハウスHPより引用

山口だとコチラ!!

ここが予想より大きく、テーマパークって言ってもいいぐらいの広さでした。

ここでは社員の新人教育にも使われているようで、担当営業さんは半年ここで缶詰でした。と話してくれました。

 

ちなみにこちらまでの移動は積水ハウスさんが準備してくださったバスで移動しました。

間では子供が退屈しないようにDVDを流したり、お菓子をくださったりと準備してくださっていました。(お菓子は大人の分もありました)
飲み物もほぼ準備してくれていたため、子供のお気に入りのもの以外はいただいたもので十分でした。

積水ハウスさんの高松事務所から宇多津を経由し、山口まで。およそ4時間半ぐらいでしょうか。

自分で運転すると大変ですが、乗っているだけなので、家族で寝入ってしましました。(そのため割と早く着いた印象です)

 

 

いざ見学

やはり家の部材を生産しているだけあって、非常に大きいです。

朝から移動してちょうどお昼ぐらいになりました。まずはお昼ご飯(バイキング)をいただきました。おそらく社員食堂でゆっくりいただけました。

子供用メニューもありました。

バイキング形式でした。

この時にどこどこ班の方はこちらに~という案内があり、他の場所からも参加している方がいらっしゃいました。トータルすると7~80名ぐらいいたのではないでしょうか。

 

お昼をいただいたあとはいざ見学です。

ですが、実は事前に聞きまくっていたことと同じことを延々聞くこととなりました。。。

 

  • 地震の再現(体験)
  • ダインコンクリートのゆれ
  • 耐熱

 

は体感できてよかったなと思いました。

特に震度7なんて体験したくてもできないでしょうしね。(むしろ体験はしたくないかも)

一通り見学し、帰る前にちょうど新商品のモデルハウスを見学することができました。

敷地内の別の区画に、実際のモデルハウスを建築しているようで、新商品だからか非常に厳重に閉まっているところにありました。

これはすごい豪華な家です。こんな家誰が建てるの?? ってレベルです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

いろいろと準備いただけていたところ、軽い気分転換旅行のような形で行けたところ、個人的にはいってよかたったと感じます。

ただ残念なところとしては、

  • 事前に聞いていた内容をおさらいするだけだった
  • ラインが動いているところも見たかった(子供に見せたかった)

といったところでしょうか。

 

もし、積水ハウスで建てようかな?? と迷っている人がいるのであれば行っておいて損はないです。(この意味はのちのちわかりました。)

最後までお読みいただきありがとうございました。