契約後 波乱の打合せ

どうも、くっちー(@coccy1031)です。

さて契約書を交わして初めて打ち合わせをしてきました。いきなりですが大問題です。

どうも、くっちー(@coccy1031)です。契約書の準備ができたと連絡をいただきましたので、早々に行ってまいりました。当日は雨「すっごい天気悪いね~」「別の日にしと...

 

永遠のテーマ 2階建てか平屋か

まず議題に上がったのは、2階建てか平屋かどちらにするか。これは家を計画されている方のブログでもよく拝見しますね。

どちらともメリットがありますが、二人でよく話し合い、一度平屋を検討してみたいから相談してみようと。

前回交わした契約書には2階建てとしっかり描いていました。はい、いきなりひっくり返ししました。

2階建てか平屋か。色々な意見がありますが、自分自身の老後、自身の親と同居する可能性、を考えると非常に難しいです。

「自分自身の理想の家を建てるためには3件目から」と言われたことがよくわかりました。

非常に悩みました。

 

悩んでも先に進めないけど…

妻の頭は平屋に決定。僕はイメージがわかない…

今回から同席してくださっている設計士さんの方も少し焦りがあり、どちらにするか決まらないと先に進めないと。

少しカチンとしてしまい、前回~今回までに平屋も考えている。平屋のイメージを見てみないとわからないから、ラフ図でも書いてほしいという要望を出しており今回それがないことを伝えました。営業、設計の連携がとれていなかったのか、設計士はその場で図面を書きなおしてくれるようになりました。

結構クセが強いため、どちらになっても影響のない外壁や屋根の色といった外回りから決めましょうなりました。

このタイミングで少し頭を冷やすため、部屋から退室しまして、営業さんから謝罪がありました。スタートからまたまた不安です。

しかしそこはプロですね。30分程度で書いていただいた案を見て、平屋に決定しました。(後から聞いた話では、初めて土地を見た時から平屋はどうなのか?? と営業に推してくれていたようです)

 

設計士、営業、僕たちで合意し、この方向で進めることにし、次回から打合せを行うこととなりました。

さぁ、これからどんどん行きましょうと営業さんからも発破をかけられました。(汗)

さっそく寝室、書斎の追加要望をしてしまいましたが…。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

好き放題言ってしまい、嫌われないか、刺されないか非常に心配です。

が、そもそも好かれていないという気持ちで臨みたいと思います…。

最後までお読みいただきありがとうございました。