峰山公園は自然を感じて子供が遊ぶのにぴったり!

どうも、くっちー(@coccy1031)です。

親子遠足で初めて行った場所なのですが、子供と一緒に楽しめる場所でしたのでご紹介します!!

 

親子遠足って??

うちの子供が通っている保育園で企画されたイベントで、年に2度ほどあるようです。

園児同士の交流を深めつつ、保育士ともほかの家族とも交流を深められる機会になればと考えております。

”いただいたプリントより

 

とのこと。ふむふむ。

 

そういうことでしたら!!せっかくのお休みですし、参加してきました。

 

行き先は高松市峰山公園

 

峰山公園は高松市の市街地の中心より南西約2.5kmの石清尾山塊に位置し、北側には瀬戸内海・高松市街地、南側には讃岐平野・讃岐山脈と展望もよく、また、付近には古墳塚が多く見られ、これらをつなぐハイキングコースとともに市民の健康と体力の向上の場、憩いの場となるよう整備したものです。
昭和51・52年度で大部分の用地取得を終え、市制施行90周年記念事業の一環として昭和54年度より整備にかかり、昭和56年10月には丸山地区がオープン、昭和58年6月には東石清尾地区・西石清尾地区がオープンし、ここに峰山公園の完成をみたものです。

”高松市峰山公園HPより引用

 

峰山公園は大きく分けて3つの地区にわけられるようです。

 

1.丸山地区

ここは市民には有名な芝生広場がある場所です。ここはかなり大きく近隣の小学校、中学校に通っていた学生ならほぼ遠足で行ったことがあると思います。(妻談)

ほかにも春~初夏にはふじ、6月にはアジサイ、秋にはもみじと季節を彩る花もあるようです。

子供が遊べるちびっこ広場、わんぱく広場もあります。

車では最寄りに第一駐車場(49台)、第二駐車場(153台)があります。

 

2.西石清尾地区

石清尾と書いて、「いわせお」と読みます。

恥ずかしながら僕は妻に説明されるまで、ずっと「いしきお」だと思っていました。

 

ここはかなり奥まったところにあります。

今回、峰山公園に初めて来たのですが、この場所にくるのは何度も「こっちであってるよね?」と確認しながら進みました。

 

こちらには7月~9月の間に使えるキャンプ場や、3月末~11月まで使えるバーベキュー場があります。

この日は天気もよかったため、バーベキューに向かうグループが非常に多かったです。

ほかにも3階構造の展望台、24ポイントのアスレチックコース、4月~5月でつつじ園、はにわっ子広場などがあります。

 

最寄りの駐車場は第3駐車場(116台)となります。

*ここが最終の駐車場で、エリアまでは少し5~6分程度歩きます。

 

 

3.東石清尾地区

こちらは遊歩道コースのような位置づけだと思います。

3月下旬~4月中旬にはさくらが見ごろとなりそうです。

ここは広いエリアがありそうですので、お花見の季節にきてみるといいかもしれませんね。

 

 

はにわっ子広場は小さめの子供が遊ぶのにぴったり!

遠足の舞台ははにわっ子広場でした。

ここは奥のほうですので、少し山の斜面を感じる立地になっていますが、2歳ぐらいからの小さい子供さんが遊ぶのにはぴったりだと思いました。

 

  1. 遊具が比較的小さめになっている

  2. 遊具のしたがコルクマットっぽくなっていて転んでもいたくないエリアがある

  3. 近くに日陰となる休憩所があり、休憩がしやすい

 

このあたりからも遊びやすくいいところだな~と感じています。

難点は結構山を登っていかないといけないところですが、車があれば近くまで行けるので大丈夫でしょう!

 

僕的には今度はバーベキュー施設とか使ってみたいです!!